2016年02月06日

きさらぎ賞 2016(第56回)&東京新聞杯 2016(第66回) 予想

★きさらぎ賞

サトノダイヤモンドとロイカバートの2頭で5億円対決と呼ばれ、盛り上がる今年のきさらぎ賞ですが、2強対決ほど、がっちりと決まることが少ないレースはないもの。

この2頭に割って入る馬を見つけたいところですが、現在3番人気のロワアブソリュ―では旨みがありません。

そこで狙ってみたいのはレプランシュ

アイビーSは出遅れて7着に敗退したものの、出走した3戦すべてで上がり最速をマーク。京都が庭のディープインパクト産駒。上位2頭も同じくディープインパクト産駒ですが、なんとかして食い込んでもらいたいものです。

★東京新聞杯

ダノンプラチナは得意の東京コースですが、いまひとつの調教内容。ここは付け入る隙があるとみて、グランシルクを狙ってみたい。

グランシルクは10戦して2勝の成績ですが、掲示板を外したのは富士Sの1回だけ。その富士Sも1着だったダノンプラチナとはコンマ4秒差ですから、それほど負けてはいません。

NHKマイルカップでは1番人気に推された馬。そろそろ重賞に手が届いても良い頃でしょう。

【競馬ブログランキングはこちらです】

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞All in One!へ
今週の重賞All in One!

posted by Hina's Goal at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月23日

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 2016(第57回)予想 〜同一厩舎の2頭出しで奇妙な…〜

明日の馬場状態がなんとも微妙な感じですが、今年のAJCCは同厩舎の馬が各2頭並んで出走しているのが興味深い。

まずは松永幹夫厩舎のKフラガラッハとLヤマニンボワラクテ、藤沢和雄厩舎のIルルーシュとJスーパームーン。

せっかくなのでこの4頭のなかから選びたい。

松永幹夫厩舎からはヤマニンボワラクテ、藤沢和雄厩舎からはスーパームーンをピックアップ。

ヤマニンボワラクテは中山コースが【1,1,2,0】と相性が良く、1月に走れば【2,0,0,0】と負けなしの成績。これまでの19戦で3着以内は13回で複勝率7割ですから相手なりに走ってくれると思います。しかも、その13回のうち、11回は今回騎乗する藤懸騎手が騎乗しているのですから、期待したいところです。

スーパームーンについては、前走ディセンバーSでトーセンレーヴの強襲にあい、クビ差2着と惜敗。そのトーセンレーヴは有馬記念で勝ち馬ゴールドアクターからコンマ3秒差ですから、強力なライバルがいないここはチャンスとみていいでしょう。

この2頭を中心に上位人気馬などに流してみたいと思います。

【競馬ブログランキングはこちらです】

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞All in One!へ
今週の重賞All in One!

posted by Hina's Goal at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月16日

京成杯 2016(第56回)、日経新春杯 2016(第63回)予想〜今週は手堅く、かな…〜

先週はシンザン記念の◎アストラエンブレムが3着とはハナ差の4着。そして、フェアリーSは◎ビービーバーレルが優勝。まずますの滑り出しです。

明日は第56回京成杯、そして第63回日経新春杯があります。

まずは京成杯ですが、過去10年での1番人気の複勝率は8割。軸としては信頼できる数字ですが、それに対して2番人気の複勝率は4割で、過去3年は絡んでいない状況。

まずは1番人気ということで、このブログを書いている時点の1番人気はウムブルフ。未勝利を勝ったばかりですが、前走未勝利戦からの3着以内馬は過去10年で4頭。いずれも5番人気以下でしたから、ウムブルフの1番人気は驚きですが、それだけ支持されているということ。ここは押さえておきたいと考えます。

もう1頭狙うのであれば、プロフェット

札幌2歳Sは2番人気に推され、タイム差なしの2着。前走は2番人気に推されましたが、マイナス16kgの馬体重で5着に敗退。ただ、勝ったブラックスピネルとはコンマ3秒差なので、それほど負けていません。ここは挽回を期す戦いになりそうです。

日経新春杯はトップハンデ馬が苦戦の傾向。過去10年で優勝したのはトゥザグローリーのみ。実際に去年のトップハンデ馬だったサトノノブレスも1番人気で11着敗退ですから、サトノノブレスとダコールは手が出しにくい。

ここは現時点での1番人気シュヴァルグランが本命。

相手はプロモントーリオベルーフ。シュヴァルグランから流したいと思います。

【競馬ブログランキングはこちらです】

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞All in One!へ
今週の重賞All in One!

posted by Hina's Goal at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月09日

フェアリーS 2016(第32回)予想

阪神JF出走馬のクードラパン、サウジアラビアRCで4着だったリセエンヌに人気が集まりそうな気がしますが、フェアリーSと相性の良い赤松賞組で、その3着馬の◎ビービーバーレルに注目したいと思います。

赤松賞からの参戦は去年のフェアリーSを11番人気で快勝したノットフォーマル、過去5年以内まで遡れば2走前に赤松賞に出走していた2011年のフェアリーS・1着馬ダンスファンタジア、2012年の同じく1着馬・トーセンベニザクラがいます。

ビービーバーレルは半兄にアーリントンC勝ち馬のダブルウェッジがおり、早い時期から活躍できる素地があるとみています。全5戦のうち、2回騎乗している石橋脩騎手が継続して騎乗するのも心強い。

相手は同じく5戦消化しているダイワダッチェス

前走で未勝利戦を勝ちあがりましたが、それまではすべて2着。1着との差はすべてコンマ2秒差以内と惜しい競馬を続けてきました。こういう馬は1回勝ちの味を覚えると面白いもの。「一皮むけた」競馬をしてくれることを期待しています。

【競馬ブログランキングはこちらです】

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞All in One!へ
今週の重賞All in One!

posted by Hina's Goal at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする